日頃の気になる色々

Just another WordPress site

キャットフードのライフステージについて

| 0件のコメント

猫は肉食であることから成長につれてキャットフードを変える必要があります。

成長段階をご紹介します。

  1. 哺乳期

生後30日までの期間のことを指します。生後30日までは母乳をあげることになります。

母猫がいない場合は猫用のミルクをあげます。

  1. 離乳食期

生後およそ20日~60日頃までの時期を指します。離乳食を与える時期になります。

猫用の離乳食がない場合は子猫用の餌をぬるま湯で柔らかくして与えると良いでしょう。

この子猫用の餌はプレミアムフードが適しています。

  1. 成長期

生後約50日~1年ほどのことを成長期と言います。

主に子猫用の餌を与えます。

  1. 成猫期

成長期以降から7年ほどのことを成猫期と言います。

主に成猫用の餌を与えます。

  1. 高齢猫期
  2. 約7歳~8歳以降の期間を高齢猫期と言います。
  3. 主にシニア用の餌を与えましょう。

哺乳期の赤ちゃんに猫用のミルクがあると知らず牛乳を与えたことがありますがあまり飲まず猫用のミルクを急いで買いに行ったことがあります。

この猫用ミルクにはたんぱく質、脂肪が牛乳より多く含まれていて乳糖が少ないようです。

猫の赤ちゃんに牛乳だけを与えると必要な栄養が不足することになるので気を付けましょう。

カナガンキャットフードの評判は?

コメントを残す

必須欄は * がついています